花粉症免疫療法|岡田クリニック-津島市内科・循環器科

岡田クリニック

0567-97-3329

診療時間
午前 9:00〜12:00/午後 4:00~7:00
休診日
水曜日午後、土曜日午後、日曜日、祝日
24時間Web予約

花粉症免疫療法

花粉症免疫療法

花粉症

植物などの花粉が原因となり、鼻水、くしゃみ、鼻づまり、頭痛、目のかゆみなどのアレルギー症状を引き起こす病気で日本人では26.5%の方がスギ花粉症であり、4人に1人の割合になっております。

 

花粉症の診察

当院ではまず問診をさせていただき、スギ花粉症のアレルギー検査を行います。

皮膚テスト

花粉症に対する皮膚の反応テストをおこなります。

血清抗体検査

血液検査をして花粉に対する抗体量を測定します。

鼻鏡検査

鼻鏡と呼ばれる検査機器を使い鼻の粘膜を診断します。

鼻汁検査

鼻水を採取し、鼻汁中の好酸球を診断します。

 

アレルゲン療法

アレルギーの原因であるアレルギンを少量投与することで体をアレルゲンにならし症状を和らげたり根本から体質の改善をする治療方法になります。

※全ての患者さんに効果が期待できるというものではありません。

皮下免疫療法

皮下に注射する治療方法になり、徐々に増量する治療になるの通院が必要になります。

 

舌下免疫療法

舌にお薬を投与する治療方法になります。注射と違い、痛みがなくご自宅で服用することが可能です。

服用量や服用方法については当院でご相談下さい。

スギ花粉症と診断された12歳以上の患者さんが治療することが可能です。

花粉症治療の期待できる効果

 

※患者さんそれぞれによって期待できる効果は違います。