宅酸素療法|岡田クリニック-津島市内科・循環器科

岡田クリニック

0567-97-3329

診療時間
午前 9:00〜12:00/午後 4:00~7:00
休診日
水曜日午後、土曜日午後、日曜日、祝日
24時間Web予約

宅酸素療法

宅酸素療法

在宅酸素療法について

日本では約15万人が酸素療法をおこなっていると言われています。

在宅酸素療法とは酸素濃縮装置や液体酸素システムなどを使用し、自宅など病院以外で酸素を吸入する治療法です。健康な人は空気中の酸素のみで十分ですが、肺の機能が低下している人は、酸素の取り込みが不十分なので、不足している酸素を補う必要があります。

 

 

酸素不足になると

集中力が続かなくなったり、運動機能が低下したり、呼吸機能が低下することで、酸素不足が進行すると心臓にも負担がかってしまい、心筋梗塞や心不全を引き起こしてしまいます。

そのほかにも軽い症状では頭痛や吐き気などが起こり、酸素不足で時間が経過するにあたり、嘔吐やめまい、痙攣、意識の低下、最悪の場合死に至るケースまで様々な症状が現れます。

そもそも人間は酸素なしでは生命を維持することができません。

 

在宅酸素療法をすることでの効果

息苦しさ、チアノーゼ、不整脈などの低酸素血症の症状が緩和・解消されます。また低酸素による集中力や記憶力の低下なども改善されます。

また、入院ではなく住み慣れた自宅での療養なので気分的にも楽です。

息苦しさが改善され気持ちに余裕ができ心理面でも効果が発揮し、

旅行や買い物にも出かけることできます。

まずは当院までお気軽にご相談ください。

 

酸素不足による心臓の負担を減らします。

息苦しさを軽減させるだけでなく、肺に入る酸素の量が増え血液中の酸素濃度が上がるため心臓への負担が軽くなり、慢性呼吸不全からくる心臓の合併症を予防します。

また心臓の負担が軽くなり呼吸が楽になるので、外出・運動などを楽しむことができます。